税金の計算をマスターしておこう

>

いつ支払うのか調べておこう

計算する期間とは

一般的に、1月1日から12月31日までの1年間が計算する期間になります。
この間に、自分がFXで稼いだ金額を算出してください。
早く計算しすぎると、後半になってたくさん稼いだ時に計算が狂って正しい税金の額を算出することができなくなります。
10月の後半から、11月にかけて計算する意識を持てば、十分間に合います。

計算する期間が1年と長いので、初心者は意識していないと忘れてしまうかもしれません。
必ず税金は支払わなければいけないので、締め切りが近付くと焦ります。
忘れないように11月ぐらいになったら、税金の計算をしなくてはいけないとメモに残しておくことをおすすめします。
すると税金を納めるまで、スムーズに進みます。

税金を納める締め切り

計算する期間が1年間と長かったのに対して、実際に税務署に行って税金を納める期間はおよそ1か月と短いです。
その年によって前後しますが、2月16日から3月15日ぐらいになることが多いです。
仕事で忙しい人は、税金を納めに行く時間を確保するのが難しいかもしれません。
前もってこの日に税務署に行って税金を納めようと計画を考えていると、仕事を少し休んでも問題ないと思います。

ギリギリになって休みを取りたいと思っても、仕事がたくさん残っているとできないかもしれません。
2月になったら税金を納めなければいけないと思って、あらかじめ休みを確保しておきましょう。
そのことも頭に入れて、これから初心者はFXに挑戦してください。